千葉県船橋市・八千代市の
マウスピース型矯正装置ガイド

千葉県船橋市・八千代市の

マウスピース型矯正装置ガイド

監修:まきの歯列矯正クリニック

〒276‐0049 千葉県八千代市緑が丘1-2-19東洋リビング緑ヶ丘SKM 201
東葉高速線 八千代緑が丘駅徒歩すぐ
(対象地域:千葉県船橋市・
八千代市・佐倉市・習志野市・鎌ヶ谷市・千葉市・成田市・白井市・印西市・浦安市・市川市・津田沼・北習志野)

子供用マウスピース矯正・プレオルソ

小児用トレーナー装置【プレオルソ】

お子さんの歯並びの3大悩みは「デコボコ・出っ歯・受け口」です。見た目だけでなく前歯で上手く噛み切れない事も問題です。これらの原因には先天的な骨格や歯の大きさだけでなく、お口のまわりの筋肉のバランスが関わっています。特に「低位舌」といって舌で歯を押してる状態や、「口呼吸」といって常に口が空いている状態で前歯が生えかわると、歯並びが崩れていきます。

口呼吸と低位舌とは?

プレオルソ type I

お子さんの矯正装置には様々あります。針金を使った固定式ものもあれば、プレートと呼ばれる床矯正を中心とした取り外しを中心としたものもあります。実際、臨床の場でどれを使用するかは、それぞれの症状やお子さんの生活環境をみたりして最終的には決めます。この装置の選択の中にプレオルソというトレーナー型装置も積極的に入れていくべきだと私は考えております。

プレオルソの使い方は簡単で、就寝時にお口に入れて使用してもらいます。ポリウレタン製なので柔らかいのですが、筋肉トレーニングの要素がありますので、使用開始時には違和感が強かったり朝起きると疲れた感じがあったりするお子さんもいます。また、使用の際は必ず口をテーピングテープで止めます。これは夜間の口呼吸防止とトレーニング効果促進が目的になります。多くのお子さんは何回か調整する事で、問題なく快適に装置を使用できるのですが、1割くらいの方は嘔吐反射が強く、中々使用ができない事もあります。

トレーナー装置はこのようなお子様に

プレオルソの使用年齢

プレオルソはこのような方が向いています。

  • 小学校4年生くらいまでに小児矯正をスタートする。
  • 口呼吸や低位舌などお口の機能が悪い状態にある。
  • お家での様々なお口のトレーニングの宿題をしっかりできる。
  • 取り外し装置は使いたいのだが、日昼は使用したくない。
  • 奥歯はよく噛めており、前歯に著しいスペース不足はない。

プレオルソもあくまでも矯正装置のひとつです。必ず一つの装置のみで小児矯正が終了するとは限りません。場合によってヘッドギア型装置、裏側固定式矯正装置やワイヤー装置を併用しなくてはならない事があります。また、プレオルソは小児矯正用装置(1段階目)です。この装置で歯並びが合格点にはなっても満点にはなりません。通常はその後、本格矯正治療が必要となります。

様々な子供の歯並びに。

出っ歯・上顎前突・プレオルソ

上の前歯が引っ込み口が閉じやすくなりました。

受け口・反対咬合・プレオルソ

前歯でちゃんと嚙めるようになりました。

スペース不足・叢生・プレオルソ

永久歯の生えるスペースを確保できました。

開咬・プレオルソ

上下の前歯がぶつかるようになりました。

効果は医院によって異なります。

プレオルソは大きく3つのタイプに歯並びを分けて装置を選択します。そこから、さらに効果が出やすいようにお子さんの歯並びに合わせます。当院でも既製品をほぼそのままで使用するお子さんもいますが、多くは細部の細かい調整が必要になります。調整がなく装置を使用をすると、お子さんが上手く使用できず装置の効果が半減したり、痛みが出たりするため、継続して使用ができません。

プレオルソ治療は手軽な価格で早期から一般歯科医院でよく行われています。ですから矯正専門でプレオルソ治療を取り入れている医院は少ないと言えます。ですが、矯正治療のノウハウに関しては矯正専門医院の方が断然あります。お子様の治療はプレオルソ以外の装置も併用しますし、その後の本格矯正の事も考えると、安心の矯正専門で行うのがベターだと言えます。当院はプレオルソがリリースした頃から200人以上のお子さんに使用してきて、ある程度の勘所がわかっております。もちろんその中には、あまり効果が出なかったケースもありリカバー法もある程度分かっております。

プレオルソ・調整

子どもの矯正は実績のある医院で

日本矯正歯科学会発表

2016年 日本矯正歯科学会で発表

プレオルソの効果も患者さんの使用時間が良くても、あまり治療効果が出ない事もあります。この理由はプレオルソにも適応症があるからです。当院のデータからは、「出っ歯」「受け口」「開咬」は80%の患者さんをカバーしており、「スペース不足」に関しては60%の患者さんが適応症と考えます。

当院は経験をもとに適切に症例に合わせて矯正装置を選択します。この症例選択にはある程度の正確性がありますので、適応症のお子さんにはプレオルソ治療を推奨しない事もあります。

プレオルソで治す歯ならび&口呼吸

 

当院の治療ケースを掲載させていただいております。

プレオルソで治す歯ならび&口呼吸
子どもにやさしいマウスピース型矯正装置
2017.1

(クインテッセンス 出版株式会社 監著:大塚淳)

プレオルソ研究会・講演

第3回プレオルソ研究会にて(2017.4)

一般歯科医院の先生向けへの講演なども行い、常に正しい矯正装置使用方法について研究をしています。