千葉県船橋市・八千代市のマウスピース矯正ガイド

千葉県船橋市・八千代市の

マウスピース矯正ガイド

監修:まきの歯列矯正クリニック

〒276‐0049 千葉県八千代市緑が丘1-2-19東洋リビング緑ヶ丘SKM 201
東葉高速線 八千代緑が丘駅徒歩すぐ
(対象地域:千葉県船橋市・
八千代市・佐倉市・習志野市・鎌ヶ谷市・千葉市・成田市・白井市・印西市・浦安市・市川市・津田沼・北習志野)

インビザラインが向いている方

今まで矯正が難しかったこのような方も対象

特に今まで一般的なワイヤーによる矯正治療が向いていなかった下記の方々には向いています。

サービス業の方

サービス業や営業職などで、「ワイヤーが見えるのはちょっとマイナスイメージ」という方は、透明なアライナーがマッチしています。矯正装置をつけていても人前で話しづらいなんて事もありません。

スポーツをされている方

最近は競技中にマウスガードをつける事を義務づけているスポーツが増えています。アライナーをつけている事で外傷のリスクも下げる事ができます。

音楽・楽器している方

リード楽器を演奏されている方はワイヤーの矯正治療装具より格段に音楽に向いています。もちろん歌も歌えます。本番の時のみ外すという事も可能です。

金属アレルギーの方

最近、アレルギー体質の方は年々増加傾向にあります。今まで金属アレルギーがあってワイヤー矯正装置をつける事が出来なかった方には向いています。

自費治療した歯が多い方

セラミック冠を中心とした自費治療による一般歯科治療を多く受けている方に向いています。ワイヤー矯正の場合は一度外して仮歯にしなくてはなりませんが、マウスピース矯正ならそのままで大丈夫です。

非抜歯の治療を希望の方

マウスピース矯正治療は非抜歯矯正治療と相性がとても良いです。全ての症例が対象なわけではないのですが、可能性は広がっています。

非抜歯矯正はこちら

インビザラインが向いてない方もいます。

アライナーを装着する時間を確保できない方

どちらかというと、日記をつけたり毎日のお薬を服用などの自己管理が苦手な方、会食が多くアライナーをつける時間が物理的に少ない方は、マウスピース矯正が不向きな事もあります。代替方法として裏側矯正治療などを推奨します。

マウスピース矯正向きではない症例

前歯の移動量が大きい方はマウスピース矯正が不適応な場合もあります。典型的な不適応症例は、前歯の噛み合わせが深咬みで著しく出っ歯の症例です。マウスピース矯正の治療に関しては歯根の移動量に制限があります。

部分矯正希望の方

前歯のみ治したいというような部分矯正希望の方は、条件によってはインビザラインは適応でない可能性があります。それは、前歯だけ部分的に動かすプランも、全部の歯を動かすプランも費用は一緒になるからです。ただし、全体的に軽度の症状であればインビザラインライトを使用する事で費用を抑える事ができます。

軽度症状にはインビザラインライト

インビザラインライトとは、歯並びが軽度の方のみに適応のライトプランです。費用は抑えめになりますが、治療後のリテーナーはインビザラインフル(一般症状用)と同じようにご用意します。

インビザラインライト

インビザラインフルと違いは以下です。

  • アライナー14枚で治療完了ができる症例のみ
  • 追加アライナーは1回のみ
  • アライナーの再作成保証はなし
  • 治療期間は7〜9か月
  • 前歯を前後的移動する事は不可能。

さらにアライナーの枚数が少ないインビザラインi7というプランもありますが、適応者はほぼいません。

難症例にも対応している一般的な全顎矯正タイプの契約になります。多くの方がこちらの契約になります。

10代前半のまだ歯が生え変わっていない方に適応したタイプです。使用状況がわかるコンプライアンスマーカーやまだ生えてこない歯も誘導管理できます。

軽度の症例に適応しています。アライナーの枚数制限がありますので、6ヶ月程度で治療が完了できる症例の方に向いています。

矯正治療後の軽度の後戻り症例に適応しています。アライナーの枚数制限がありますので、3ヶ月程度で治療が完了できる症例の方に向いています。