千葉県船橋市・八千代市のマウスピース矯正ガイド

千葉県船橋市・八千代市の

マウスピース矯正ガイド

監修:まきの歯列矯正クリニック

〒276‐0049 千葉県八千代市緑が丘1-2-19東洋リビング緑ヶ丘SKM 201
東葉高速線 八千代緑が丘駅徒歩すぐ
(対象地域:千葉県船橋市・
八千代市・佐倉市・習志野市・鎌ヶ谷市・千葉市・成田市・白井市・印西市・浦安市・市川市・津田沼・北習志野)

インビザラインとは?

マウスピース矯正とは、アライナーと呼ばれる透明なフィルムを何枚も交換装着して歯列矯正を行う方法です。セットアップと呼ばれる模型上で歯を少しづつ歯を動かし、アライナーを作成し、それを装着する事で予定通りの位置に歯を動かしていきます。この方法自体は日本でも前から行われていました方法で、軽度の不正咬合の矯正治療に用いられていました。当時は毎回、矯正装置用の歯型を毎回とらなくてはならないのと、歯の移動方向に制限がありました。

現在では、マウスピース矯正は多くは初回の歯型のデータで作るデジタルセットアップ利用しています。これはスキャンしたコンピュ一ター上で歯を動かし完成予想図を作り、そこから矯正装置を作成する事です。このデータを元に数十枚マウスピースを一度に作ります。数あるマウスピース矯正の中でインビザラインが多くのデータとシェアを持っています矯正歯科治療の発症国であるアメリカでは、すでに「矯正歯科治療」=「インビザライン」になろうとしています。日本では2006年からスタートしました。2016年、全世界で400万症例使用を達成しました。

インビザラインの処方は1日20時間の装着が必須です。基本的には食事の時間と歯ブラシ以外はずっとつけているイメージです。そして、10日〜14日で新しいマウスピースに交換していきます。コンタクトレンズのようなイメージです。
アライナー0.25mmと薄くて柔らかく、そしてクリアです。装着感もとても良いため、会話時の発音の問題や違和感などはほとんど問題ありません。つけている事を忘れて食事をしてしまいそうになるくらいです。

※インビザラインは満足度も高く、知人にも勧めたいと評判です。

ワイヤー矯正の悩みを解決

インビザラインのメリット

マウスピースを外して食事ができる

※気にせず食事を楽しめます

ワイヤー矯正にありがちな「葉物や麺類がワイヤー装置に絡まって歯ブラシしても中々とれない」なんて事はありません。インビザラインなら外して、食事をしっかり味わう事ができます。また、取り外し可能ですので、お口の中だけでなくインビライン自体も簡単にお掃除ができます。

目立たない透明なフィルム

※限りなく透明なフィルム

透明な薄いフィルムはかなり接近しないと装着している事はわかりません。裏側矯正治療ほどではありませんが、基本的に人に気がつかれる事はありません。写真撮影の時だけ外したりもできるのも嬉しいところだと思います。

痛みが少ない

※口内炎の悩みはありません

歯が動く最初の痛み(3〜7日)というのはどんな矯正装置も必ずありますが、その後の痛みは格段に少ない傾向にあります。またインビライン自体はなめらかなフォルムですから、ワイヤー矯正と異なり口内炎などができる事はほとんどないのです。

ムダのない歯の移動計画

デジタル模型上で術前シミュレーションを行う事で、最短距離で歯を動かす事を可能にしてくれます。これは結果的に治療期間を短くする事ができます。

虫歯のリスクが低い

※歯ブラシはいつもと一緒

特に10代のお子さんの矯正治療への心配として虫歯のリスクが上がる事があげられます。ワイヤー矯正装置周りに虫歯ができてしまうと、矯正治療が終了しても残念な事になってしまいます。ワイヤー矯正はいつもの3倍歯磨きに時間をかけなくてはなりません。インビザラインの場合は、いつもと変わらない歯磨きで大丈夫。デンタルフロスも通せます。

通院は2,3か月に1回でもOK!

※先に次のアライナーは渡します

ワイヤーの矯正治療は通常3〜4週間に一度調整を受けなくてはなりません。お仕事が忙しい方や、遠方から通院の方などは通院というのも矯正治療は大変な面があります。インビザラインなら遠方からの通院の場合コンプライアンスが確認できれば最長3か月くらい空けて問題ありません。

治療計画ソフトクリンチェック

インビザラインはクリンチェックというソフトを使用して、それぞれDr.が治療計画を練ります。ですから医院間によってクリンチェックも異なります。クリンチェックは設計図ですからこれが大切です。ここに矯正専門クリニックをお勧めする理由があります。
クリンチェックを見る事で患者様も治療の完成予想図をイメージする事ができ治療のモチベーションへと繋がります。

実際の治療結果の写真です。ほぼ予想どおり歯を動かす事ができました。

インビザラインについて詳しく

矯正歯科医師紹介

当院はインビザラインの症例の多い医院として、2017年にプラチナプロバイダーとしてアラインテクノロジー社から表彰を受けております。
インビザライン治療を行っている医院には症例数に基づきステータスがあります。
”導入コース認定医→ブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ→ダイヤモンド”
という順番になります。

通院が楽なので遠方からでもOK!

※)お車で当院に通院できる範囲

インビザライン専門医検索サイト

当院の院長はインビザラインスーパードクターです。全国のインビザライン専門医が検索できるサイトに選ばれています。