千葉県のマウスピース型矯正装置ガイド

千葉県でインビザライン治療を希望の方へ

マウスピース型矯正装置ガイド

監修:まきの歯列矯正クリニック

〒276‐0049 千葉県八千代市緑が丘1-2-19東洋リビング緑ヶ丘SKM 201
東葉高速線 八千代緑が丘駅徒歩すぐ

 

千葉県のインビザライン治療
インビライン治療が可能かも

マウスピース型矯正装置【インビザライン】を勧める理由

マウスピース型矯正は、従来型の矯正治療と全く異なる治療方法です。アライナーと呼ばれる透明なフィルムを何枚も交換装着して歯列矯正を行います。「痛みが少ない」「見えにくい」「外せる」とメリットが多い治療方法になります。一方、患者さん自身での装置管理の煩わしさや治療方針の制約などのデメリットもあります。これらをよく検討の上になりますが、メリットが多いマウスピース型矯正装置「インビザライン」(以下商品名インビザラインと記す)による治療を当院は推奨しています。

インビザラインのアライナー

インビザラインの治療方法は、アライナーと呼ばれる特殊なプラスティック素材のフィルムを定期的に何枚も交換装着して歯を動かす方法です。セットアップと呼ばれる模型上で歯列を少しづつ動かしながらアライナーを何十枚も作成し、それを装着する事で予定通りの位置に歯を動かしていきます。

 

現在のマウスピース型矯正の多くは、初回の歯型のデータで作るデジタルセットアップ利用しています。CAD/CAM技術を利用して、スキャンしたデータを基に、コンピュ一ター上で歯を動かし完成予想図を作り、そこから矯正装置を作成する事です。そして数十枚のマウスピースを一度に作ります。数あるマウスピース矯正の中でアラインテクノロジー社のインビザラインが多くのデータとシェアを持っています矯正歯科治療の発症国であるアメリカではインビザラインが多くのシェアを持ち、日本では2006年からスタートしました。2017年全世界で500万症例使用を達成しています。

 

インビザラインができるまで

 

注:インビザライン(海外カスタムメイド矯正装置完成物)は日本の薬機法対象外になります。医薬品副作用被害救済制度の対象外になり事があります。

インビザラインの使用は、個々の歯科医師の裁量で導入しているという事になります。当院では、この内容を治療開始前には必ずお話をしています。安心できる矯正専門歯科医院での治療を推奨します。

楽しみながらインビザライン

インビザラインの処方は1日20時間の装着です。食事の時間と歯ブラシ以外はずっとつけていただきます。そして、7日〜14日で新しいマウスピースを開けて交換していきます。コンタクトレンズの使用と同じイメージです。アライナーの厚みは0.25mmと薄くて柔らかく、そして限りなくクリアです。装着感もとても良いため、会話時の発音の問題や違和感などはほとんど問題ありません。つけている事を忘れて食事をしてしまいそうになるくらいです。

インビザラインに当院が選ばれる理由

限りなくクリア 装着しても気がつかれない

iTeroスキャンによる正確な治療計画

最短6ヶ月 平均2年以内の治療期間

インビザラインのメリット・デメリット

千葉県広域から来院

インビザラインの無料相談

インビザラインの治療費 安い設定も可能

従来のワイヤー型矯正の悩みを解決

ワイヤー矯正は100年前からあるクラシックな方法であり、治療装置としては一番安心できる方法でもあります。しかし、「ワイヤーが見える」「口内炎が痛い」「食事と歯ブラシがしづらい」などの悩みがあります。その中でも意外と多いのが「装置を自由に取り外せない不安」というものです。治療は2年近く続きます。その途中で、少し休憩したくなる事もあると思います。インビザラインにある独自のメリットを生かして楽しみながら治療生活を送りましょう。

ワイヤー矯正の悩み

マウスピース矯正【インビザライン】が選ばれています

インビザラインが選ばれています

当院の本格矯正治療開始の患者さんの約60%がマウスピース矯正【インビザライン】を選択しています。
(統計2018.1〜6月)

小中学生のお子さんも選択しています

症例発表も行なっています。

インターナショナルインビザラインギャラリーに、当院の治療症例が3ケース掲載されています。全世界のインビザラインドクターがこのサイトを見て治療計画の参考にします。治療計画や結果の噛み合わせの仕上がりまで厳格なチェックがあり選ばれたケースのみが掲載されるます。日本でもまだ数名しかアクセプトされていません(2016年時点)。

口腔内スキャナー導入医院

itero element

アラインテクノロジー社純正の口腔内スキャナーであるitero element(アイテロエレメント)を導入しております。 これによって、今まで必要であったPVS印象(歯型)が必要なくなります。以前のスキャナと比較しても画像の精度も良くなり、ヘッドも小さくなりました。スキャナを使用する事で、インビザラインアライナー作成までのウェイティング期間も半分に短縮されます。また、シリコン素材の歯型を回避できるため、不快感は少なくなりました。

月々の支払いを安くする事が可能

ローンで治療費を安く設定する事も

デンタルローンを使用する事で月々の支払いを¥15,000程度に抑える事が可能です。医療費控除を申請する事で、節税でにより実質治療費はもっと下がります。

さらにモニターにご協力いただける方は¥54,000の治療費割引があります。

適応症もありますが、部分矯正を選択すればもっと費用は落とせます。

患者さんインタビュー

歯並びについて一度お話しませんか?

インビザラインの無料相談でお答えします

インビザラインは従来型矯正装置と異なり、実は治療計画を立てるのが難しい治療方法です。経験豊富で設備が整っている安心の矯正専門クリニックで一度ご相談される事をお勧めします。

当院では、完全予約制の無料相談を行なっています。ウェブフォームもしくはお電話でご予約をお待ちしております。